GREETINGS

外見をいくら磨いても、内面のバランスが乱れていては本当の美しさは手に入れられません。
肌の美しさと栄養素のバランスは密接に関係しています。
今まであまり意識していなかった慢性的な疲れや冷えなどを改善することで、肌の状態もどんどん良くなる可能性があります。
サプリメントとコスメという生活に密着した二つの要素で、皆さまのお悩みが改善されるお手伝いができたら嬉しく思います。

img_takako-kusano

角谷 貴子
帝京大学医学部卒業
日本形成外科学会認定専門医
京都大学付属病院、帝京大学付属病院の形成外科勤務
現在、松倉HEBE DAIKANYAMA院長